【ママ専用体験談】バストアップできました!

私の胸が大きくなった。
その事実がここにあります。

私はこれでバストアップできました。

もし、本当に悩んでいるなら、ご覧になってみて下さい。

バストアップ導ブラ

→私の胸を大きくしたのはコレだけ





【予防ができる!?】乳腺炎にならないための3つの基本

乳腺炎は誰もが発症する可能性のある病気です。出産してから断乳してしばらく経つまでは、なかなか安心できません。

 

でも、そんな乳腺炎も予防することができるんです!少しでもリスクを減らすために、できることはしておきましょう♪

 

 

3つのポイント

食事

ここは恐らく出産前の母親教室でも言われていると思います。暴飲暴食は、母乳に悪影響です。

 

特に揚げ物や油分の多いものは避けておきましょう。油分が多い物は、母乳の味が変わります。ドロドロで美味しくないんです。

 

私もその影響を体験しました。

 

出産して数週間経った時、なんとなく甘い物が食べたくて、チョコレート菓子を1つ食べました。すると、子どもがおっぱいを嫌がって飲まないんです!

 

たまたまかな?と思って試験的に何回かしてみると、そのチョコレートを食べた時は全然飲みませんでした。

 

赤ちゃんってデリケートなんですね…。うちの子が変わってるだけかもしれませんが。笑

 

ですが、こうやって赤ちゃんが嫌がって飲まないと、その分母乳は蓄積されます。そうするとどんどんつまってしまい、結果乳腺炎に繋がるんです。

 

あまり神経質になるのもよくないですが、できるだけ食事には気を使いましょう。

 

 

授乳

授乳時間って、どんどんあいてきますよね。

 

新生児の時は、産院のやり方もあるでしょうが、わけもわからずとりあえずあげてることが多いでしょう。

 

でも日数が経っていくと、だんだん決まった時間になってきます。そして夜間授乳がなくなり、断乳が近くなると最終的には1日3回や2回とかになってきます。

 

その変化が徐々に行われれば、おっぱいもそれに合わせて作られてきます。でも、もし突然長時間あけたりすると、破裂しそうなくらい張ってしまいます。

 

そうすると乳腺炎になる可能性が出てきます。突然授乳間隔をあけたりしないように、徐々に時間の調整をしてきましょう

 

 

母乳外来や相談室

産婦人科で母乳外来をしているところは多いと思います。他にも、民間の母乳相談室があります。

 

よく桶谷式母乳相談室とか聞きますよね。何々式によって方針が結構違うので、あらかじめ調査してから行くことをおすすめします。場所によって両極端な指導があったりしますからね。笑

 

母乳外来や相談室では、乳腺炎になっていなくても、出が悪かったりしこりがあれば対応してくれます。
乳腺炎になる前に予防することができるんです。うまく利用したいところですね!

 

 

この3つをおさえておけば、できるだけ乳腺炎のリスクを減らし、予防することができます。ぜひ頭にいれておきましょう!

関連ページ

【乳腺炎の恐怖と闘う】食事で予防ができる話
乳腺炎が食事で予防できるんです。食事で防げるなら簡単ですね!乳腺炎を防ぐための食べ物とは?
乳腺炎になったかもしれない・・・【緊急対策】乳腺炎の症状が起きたら!
乳腺炎の症状が起きた時にあわてないために知っておきましょう。乳腺炎かも?そんな症状が起きる前にチェック!
断乳後の乳腺炎は防げる?【最強の予防方法】
断乳後も乳腺炎になる可能性があります!断乳後に乳腺炎にならないための予防方法をまとめました。
【手遅れになる前に】乳腺炎の治療法とは?
乳腺炎に治療が必要?そのままにしておっくと大変なことになります!乳腺炎の治療方法をご紹介!
【真実を知りたい】乳腺炎に葛根湯が効く噂
乳腺炎に葛根湯が効くという噂があります。その真実は?乳腺炎と葛根湯の関係について調べてみました!
乳腺炎と熱の関係【絶対知っておきたい】対処法
乳腺炎といえば熱。もし乳腺炎になって熱が出た場合どうしたらいいの?その対処方法をチェック!
【早く対処するために】乳腺炎で頭痛が起きた時にどうすればいい?
乳腺炎で頭痛が起こるってほんと?もし乳腺炎で頭痛が起きたらどう行動すべきなのか、なぜ頭痛がおきるのか確認しておきましょう!
【知ってた方がいい】乳腺炎で病院に行く時は、どこに連絡すればいいの?
いざ乳腺炎になっても、どの病院にいっていいかわからない。そんなママのために、症状別にどの病院に連絡すればいいかまとめました!