【ママ専用体験談】バストアップできました!

私の胸が大きくなった。
その事実がここにあります。

私はこれでバストアップできました。

もし、本当に悩んでいるなら、ご覧になってみて下さい。

バストアップ導ブラ

→私の胸を大きくしたのはコレだけ





【知らないと危ない】乳腺炎の原因とは!?

出産してから、乳腺炎にならないか常にヒヤヒヤしますよね。自分はならないだろう、と思ってたら大間違い。

 

誰にでもなる可能性はあります。

 

乳腺炎はなぜ起こるのでしょうか?原因をみてみましょう!

 

 

乳腺炎ってなんでなるの?

一般的に知られている乳腺炎の原因といえば、おっぱいがつまることによって炎症が起こるというものです。

 

その“おっぱいがつまる”というのには、様々な理由があります。

 

授乳

赤ちゃんの加え方と、母乳の出方がうまくかみ合わずに、おっぱいがつまることがあります。とくに出産してすぐの授乳には多いですよね。

 

どんどん母乳がでるのに赤ちゃんが変な飲み方になってしまい、つまってしまいます。

 

また、新生児から少しあいて、断乳寸前にも起こる場合があります。授乳回数がどんどんあいてくるからです。

 

この場合は、いきなり授乳回数を半分に減らしたり、極端に間があくようなことはやめましょう。

 

 

 

ストレス

ここは意外かもしれませんが、結構影響ってあるんです。

 

ママが感じているストレスは、母乳にも影響します。出産して3ヶ月くらいまでは、睡眠不足が激しく、疲れから覇気がなくなってしまいます。

 

私はあまりにも寝不足が続いて、ちょっと精神的に危なかったです。1ヶ月検診の時に、書類に息子の名前を書かないといけないのに、全てなぜか夫の名前を書いたり。笑

 

いつも頭がぼーっとしている状態でした…(汗

 

それだけのストレスがかかると、母乳の出にも影響するんですね。

 

 

マッサージ

マッサージをすることで、出がよくなる場合もあります。ですが、やり方を間違えるとおっぱいの中で炎症が起きてしまいます

 

無理なマッサージはやめておきましょう。他にも、搾乳機の使いすぎも気をつけておきたいところです。搾乳しすぎると、母乳がどんどん製作されてしまい、つまってしまいます。

 

搾乳機を使うときは、必ず説明書を読んで、不安な人は産婦人科で助産師さんに聞いてみましょう!

 

 

食事

食事の影響は、昔から言われていますよね。とにかく脂っこいものは駄目。和食中心で!と産院でも言われたと思います。

 

最近では食べ物の影響はないのではないかという話もありますが、いずれにしても食事には気をつけて損はないです。

 

 

乳頭の傷

赤ちゃんの歯がはえてくると、特に多いのですが、噛まれることありますよね。

 

私も噛まれて傷になったことがあります。そこから細菌が入ってしまい、乳腺炎になることもあります。

 

 

これだけの理由で、乳腺炎になるんです。

 

結構思い当たる節があるのではないでしょうか?とにかく、しこりなどおっぱいに異変を感じたら、産婦人科に聞いてみるのが一番です!

【知らないと危ない】乳腺炎の原因とは!?記事一覧

乳腺炎は誰もが発症する可能性のある病気です。出産してから断乳してしばらく経つまでは、なかなか安心できません。でも、そんな乳腺炎も予防することができるんです!少しでもリスクを減らすために、できることはしておきましょう♪3つのポイント食事ここは恐らく出産前の母親教室でも言われていると思います。暴飲暴食は、母乳に悪影響です。特に揚げ物や油分の多いものは避けておきましょう。油分が多い物は、母乳の味が変わり...

乳腺炎と食事は、大きく関わりがあります。よく和食を食べれば、質の良いおいしい母乳が出て、量も増えるっていいますよね。具体的にどんな食事がおすすめなんでしょうか?そして、母乳に良い食べ物と逆に、母乳に悪い食べ物もおさえておきましょう!おすすめの食材一番おすすめは根菜です。他にも、豆腐や大豆、白身魚、鶏肉、海藻などがおすすめです。白米もいいですね!パンよりは白米を選びましょう♪うまく組み合わせることで...

ふと気付くとおっぱいが痛い…なんだこれは?そう思った時は、乳腺炎になりかけているかもしれません。放っておいたり、間違った方法をとってしまうと、余計おおごとになりかねません。突然の痛みの症状にも対応できるように、チェックしておきましょう!乳腺炎かも?乳腺炎は突然訪れます。熱が出る人もいます。でも熱が出る場合は、結構乳腺炎が進んでいる場合のようです。痛みも、「なんか痛い気がする・・・」から「痛すぎる!...

断乳後は、乳腺炎の不安がどうしても出てきます。何事もなくすんなりいく方も多いですが、元々つまりやすい人は特に注意です。断乳すると母乳は作られるのに外に出ないので、どうしても溜まってしまいます。行き場のない母乳はどんどんそこでつまっていき、結果乳腺炎になります。特に断乳後の乳腺炎には気をつけた方が良い理由があります。それは、今後の自分の体に影響が起こる可能性があるからです。まずひとつ、乳がんのリスク...

乳腺炎になったら、治療が必要な場合があります。というか、何らかの行動を起こさなければいけません。そうしないと、あとで後悔することになってしまいます。私は妊娠中に乳腺炎の怖さを知りました。もちろん体験したわけではなく、友達が乳腺炎になっている姿を見たからです。友達が出産したので、病院に赤ちゃんを見に行きました。病室に入ると、氷のようなものをおっぱいに当てて、泣きながら授乳している友達の姿が。ドア開け...

葛根湯が乳腺炎に効くという噂があります。葛根湯ってどんな印象がありますか?やっぱり一番は風邪でしょう。我が家も風邪の時はよく飲んでいます。妊娠中も飲めるものが多いので、妊娠中に体調が悪い時はよく処方されますよね。そんな葛根湯ですが、乳腺炎にも大きく力を貸してくれます!そもそも葛根湯とは?葛根湯は、漢方のことです。あんまり美味しいイメージないですよね。笑いくつかの生薬がミックスされてできている、昔か...

乳腺炎で熱がでるのは知っていましたか?私の友人も、高熱が何度も出て、「もう嫌だ!」って嘆いてました。小さい赤ちゃんがいるなかでの高熱ほど、つらいものはありません。いざ熱がでてしまったとき、どんな行動をとるのがベストなんでしょうか?熱が上がってしまう前に、なにか対策はとれるのでしょうか?乳腺炎と熱の関係乳腺炎=高熱がでる、ではありません。高熱が出る人は、かなり悪化している場合です。私も乳腺炎になりま...

乳腺炎は、おっぱいの痛みだけじゃなくて、他にもいろんな症状が起きます。代表的なのは、高熱。他にも頭痛や嘔吐など、ちょっと風邪に似ているような症状が起こります。乳腺炎と頭痛ってあんまり関係なさそうにみえますが、なぜ起こるのでしょうか?乳腺炎で頭痛熱が出た時って、頭痛くなりませんか?乳腺炎の場合、酷くなると熱がでます。そうすると頭痛が同時に起きてきます。なので、乳腺炎になって頭痛がおこるというより、熱...

乳腺炎になったら、ちょっと焦りますよね。そうそう経験する病気ではないので、どうしていいかわからなくなります。「とりあえず病院に行こう!」では、どこの病院に行きましょうか?産婦人科や内科など、どこに行っていいかちょっと悩みます。優先順位が高い方から順にご紹介します!乳腺炎でいく病院1.産婦人科とりあえず育児系でなんかあったら産婦人科に行きましょう。助産師さんが対応してくれます。マッサージをしてしこり...