【ママ専用体験談】バストアップできました!

私の胸が大きくなった。
その事実がここにあります。

私はこれでバストアップできました。

もし、本当に悩んでいるなら、ご覧になってみて下さい。

バストアップ導ブラ

→私の胸を大きくしたのはコレだけ





添い乳で寝かしつけていた私の【断乳後の寝かしつけ方法】

断乳後の寝かしつけ型

私がやっていた極論の寝かしつけ方法!
それが【一緒に寝てしまう】という事。

 

実際問題どうしてたの?ということで、私の体験談を全てお話しします。

 

抱っこで寝かしつけはNG

添い乳で寝かしつけていた私ですが、断乳するときに「どうやって寝かしつけよう?」いろいろ検索しました。
そして抱っこして寝かしつけると、横にさせたときに起きてしまうし、そこからまた寝かしつけるのが大変という記事を見つけて、ひたすら寝たふりで寝かしつけました。

 

断乳初日は主人にも一緒に寝たふりをしてもらいました。
(本当に寝ちゃったけど)

 

泣いて泣いてとにかく泣いてるし、おっぱいを探しているから精神的につらくて、何度も「あげようかな・・・・」と思いました。でも断乳すると決めたら貫き通さないと、子供が余計つらくなると聞いて私も耐えました。

 

 

一番良い寝かしつけ方法は自分も一緒に寝ちゃうことです。途中で起きてママが隣にいないから・・と泣くこともないし。ママもぐっすり眠れるから疲れもとれるし。

 

 

どうしても起きないといけないときは、布団を赤ちゃんの隣に添わせるように置くのがオススメ。よくテレビで見る身代わりの術みたいな感じで、布団をママだと思わせる。隣に何もないと、寝ていても雰囲気でばれてしまうので、布団を置くことでママがいるように思わせる。

 

この作戦、結構いいです!布団じゃなくてもぬいぐるみでもいいかもしれません。

 

 

他にも

  • 耳を触る。
  • 眉毛をサワサワ触る。
  • 手を握る。
  • 腕まくらをする。

 

これは効果がありました。

 

断乳って赤ちゃんもママもつらいので、お互いが少しでも楽になれる方法で実践したいですね。

 

 

【本当は怖い】バストアップを邪魔する3つの習慣

 

 

 

関連ページ

断乳に失敗しないための【コツ】
断乳を失敗しないように私が気を付けたことを、こちらでお話ししたいと思います。断乳の失敗がどんなことなのか?
私が実践した【断乳の仕方】|リアル断乳情報
バストアップに密接な関係のある断乳。子供が産まれたら必ず通る道です。おっぱいとバイバイするのは、ママも子供もつらいもの。ですが、しっかり団乳や卒乳できた後には、ぐっすり睡眠が待っています♪断乳についてしっかり知っておきましょう。
私が選んだ【断乳の時期】
バストアップに密接な関係のある断乳。子供が産まれたら必ず通る道です。おっぱいとバイバイするのは、ママも子供もつらいもの。ですが、しっかり団乳や卒乳できた後には、ぐっすり睡眠が待っています♪断乳についてしっかり知っておきましょう。
断乳中の【夜泣き】どう対応する?
バストアップに密接な関係のある断乳。子供が産まれたら必ず通る道です。おっぱいとバイバイするのは、ママも子供もつらいもの。ですが、しっかり団乳や卒乳できた後には、ぐっすり睡眠が待っています♪断乳についてしっかり知っておきましょう。
断乳中の私がやった【寝かしつけ方法】
バストアップに密接な関係のある断乳。子供が産まれたら必ず通る道です。おっぱいとバイバイするのは、ママも子供もつらいもの。ですが、しっかり団乳や卒乳できた後には、ぐっすり睡眠が待っています♪断乳についてしっかり知っておきましょう。
断乳するといつまで痛いの?【解消法は?!】
バストアップに密接な関係のある断乳。子供が産まれたら必ず通る道です。おっぱいとバイバイするのは、ママも子供もつらいもの。ですが、しっかり団乳や卒乳できた後には、ぐっすり睡眠が待っています♪断乳についてしっかり知っておきましょう。
断乳後の【私の胸の変化】どうなった?
実際に断乳をしてみて、私はどうなったのか?私の胸の変化について詳しくお話ししたいと思います。
断乳後にプエラリアを選ばなかった理由
バストアップサプリとしては有名なプエラリアという成分。ですが、断乳後のバストアップにプエラリアを選びませんでした。その理由は・・・
断乳するときの注意点〜乳腺炎にならないために〜
乳腺炎と断乳の注意点についてお話ししたいと思います。乳腺炎になるとそれはそれは痛いので、絶対にならないようケアしていきましょう。
断乳しても子供が離れない。大丈夫でしょうか?【心配しすぎない育児】
断乳してもこどもが離れてくれない事、けっこうあります。でもここを心配するママは意外とたくさんいるんです。こどもが離れない理由と対策をまとめました。